※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

七転八倒  作詞/157スレ816

夢見る衆愚達 ふらふら覚束無い足取り揃えて今夜はどこへ行く
奴等のどこをどうバラしたって お上のためにもならねーけどな
あーあー、やだやだ 無い頭回して談合かい?
そんな余裕があるのなら 一人でも出来る人になれよ
やめてくれ まだ賭けるには早い
所詮は年寄りの戯れ言なんだろ
「だったら、尖ったら」
ってタラタラ言ってやったら?ねぇ。
はぁ、匙を投げられた。
灯火は消え 他人達は醜態月明かりに隠して今夜もどこへ行く
奴等のどこをどう突付いたって 出て来るのは有り触れた物さ
あーあー、だめだめ どうせその程度なんだろ?
そんな考えをしていたら どこ行っても「その程度」だぜ
やめてくれ まだ準備中なんだ
所詮はガキの駄々だって?
「だったら・・・!だったら・・・!」
って今更誰も聞いてねぇや
さぁ、サイは投げられた。