※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

愛泣き 作詞/にんぢん

夏の暑い 夕暮れ時に
私は貴方に出会ってしまった
世界の色が眩く変わり
光が満ちて溢れていた
恋の詩(うた)を作るのと
古い楽器を持ち出して
精一杯かき鳴らし
恋の詩を歌ってた
季節は巡る 時は無情
私の思い 空回り
世界の色は暗いものに
裏切られたと泣いている
愛の詩を作るのと
泣きながら楽器を弾きながら
精一杯泣いて作ってた
愛に泣いたと笑ってた
唐傘模様の恋模様
皆に聞いてと言いながら
精一杯大声出しながら
恋の歌を歌ってた