※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

野生の女体 作詞/音羽

二次も三次も 変わらない
俺は女体が 好きなんだ
あの腰回り あの乳房
野生の顔が たまらない
愛する彼女に 思いを告げる
ハードプレイを してみたい
しばらく止まり そして言われた
AV女優に 惚れてしまえ
雨降る夜に 傘をさし
彼女は僕を 置き去りに
一人パソコン 立ち上げて
アクセスするよ ラブチャット