※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

君を忘れたい 作詞/新藤晴一

会えば触れずにはいられないから 触れたら唇を近づけてしまうから
止める事などできないから いっそ、会わないほうがいいのかもしれない。
ビールよ、君とは‥‥‥。
せめてここでは忘れさせて アトリエは仕事をするところなの
So グラスもなければ冷蔵庫に君を隠してもいない。
なのになぜにあらわれる?僕を惑わすためなのかい?
アトリエのあるビルから歩いて5分。
自動販売機たたずんでる。
見つめなければいいだけさ。
近付かなければいいだけさ。
23時をすぎたなら
夜が君を忘れさせてくれる。 ふつうならばね oh my ダーリン
ところがうちの自販機は YO 免許証 一枚あったなら (よいしょ)
そいつにピッとつっこめば (In the box!) 夜なく昼なく買えるのさ Y0
※最新式 is too bad 最新式 is too bad
※(繰り返し)
俺が仕事をしていても
ハートが君を感じてる。
夜が悲しみをつれてくる‥‥
THANK YOU