※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

NOVA  作詞/143スレ186

遥か銀河の片隅に小さな小さな星一つ キラリと光って新たないのち灯した
ひび割れ、崩れ去るこの母なる大地を捨ててまでその星へと行くというのか
この声が聞こえないのか 我らの星の声がそうなったお前たちはあの邪悪なNOVAに魅せられた証拠さ