※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

約束した夜  作詞/142スレ622

(ウレガチソロク)
指切りをかわした小指を
(イクトス イクトス)
振り向いた時落したげる
(アッツバヤ ウコスカヤ)
流された血の池に溺れていけば
體(てい)は朽ちる
果てる時こそ人は
美しく熟れる
禁じられたキ 燃ゆる命
魅力的でしょ、連れてってあげる
その燈火(ともしび)を横に倒し
貴方の小指 ぎゅっと握った
(ウレガチソロク ウレガチソロク)