※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

季節、恋、終焉 作詞/141スレ56

春の桜に冷やかさられた あの恋はここから始まった 毎日胸の高鳴りがやまなかった
夏の日差しにヤキモチをやかれ 2人の肌も焼かれ 何だか結局2人ともキレイな小麦色
時の流れは時に残酷で決してまってはくれない 追い付けなければそこで終わりさ この恋は
秋の紅葉は桜のように2人を冷やかす でも時々2人を柔らかに祝福する
誰か時を止めてください あの寒い季節が来ないように 身も心 凍え朽ち果ててしまないように 時を止めて…。
冬の寒さに2人の暖かい愛は奪われさり 残ったものは既に冷めきった 2人の抜け殻