※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

風涼し 作詞/139スレ142

夏の夜更け 風涼し
窓の外に 虫の声
暑き日々の 終息と
秋の来たる 告げている
冷えた麦茶を 一飲みし
明かりをつけて 机向き
紙とペンをば 取り出して
絡む文字列 解きほぐす
秋風の歌 聞きながら
ゆるりゆるりと 本を読む
そんな未来を 夢見つつ
眼下の岩に 鑿を打つ