※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

Яancorous-序章- 作詞/AkuC 作曲/HUG

「いかにして、この聖戦は始まったのか。それは少年が少女に出会ったことから始まった。
魔女と呼ばれたその少女を、彼は一目で恋に落ちてしまった。」
薔薇園のその中心で少女は
讃美歌を歌う 祈りをこめ
響く声まるで楽園のように
少年は心から楽園を欲した
恋を知った少女は愛を歌う
少年の笛に 調べを乗せ
欲を知った少年は愛を奪う
全ては彼の 手の中へと
狂う歯車 歪んだ笑顔
悪魔が扉の向こうで
手招きをする 問い掛けてくる
楽園の全てを手の中に
何時の間に壊れてしまったの
愛しい心ずれたままで
泣きながら呼び叫んでも
少年は歪んだまま 笑い続ける
「さぁ、楽園を造るんだよ。ふふふ、ははは」
「楽園を追われた少女は、泣きながら国から逃れていった。いつの日か彼から楽園を取り戻すまで、闇を募らせる。神と呼ばれる少女が、楽園を造り出すまで。」

音源