※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

曲直の旅路 作詞/139スレ40

矛盾と踊る日常は
疲労に影を落とした
鐘の音色には飽きたのさ
「隣の芝は青いわね。」なんて
彼女も家庭も疲れも忘れて
旅に出よう 決意だ
あの頃の夢なんて
今に思えばばかばかしい
それでも今の自分は
過去に笑われている気がするの
仕事に家庭に必死に努めて
やりたいことは なんだったのか
彼女も家庭も疲れも忘れて
旅に出て よかったか