※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

特殊変態捜査官ストーカー 作詞/137スレ298

銀河に輝く一つのshooting star俺の心貫いて
走りだした時には既に手遅れになっていた
君の叫びは聞きたくないと耳を塞いだら救いの声も聞こえなくなりから手を離して
このSeoulの赴くままにひたすら拳を打ち出す 消え去れ遥か銀河の彼方へ 受けろ 必殺メビウスシュート
特殊変態捜査官ストーカー! いぇい!