※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

風を切る丘 作詞/135スレ11

車輪は回る・・・そして翔けてく・・・
夕日が傾き 月が紫に昇る頃
立ち上る煙に 今夜の楽しみが増える
しかし彼女は気付いた
何も持ち合わせてないのを
手持ちの小銭握って 車輪にまたがる
車輪は回る そして翔けてく
風を切る丘の上で 風を切るおかん
車輪は回る そして翔けてく
夕飯の支度のために 風を切るおかん