※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

時代が俺を呼んでいる 作詞/132スレ73

時代が俺を呼んでいる
時代が俺を職員室に呼び出した
なにかと思って行ってみれば
俺はいらない子なんだと
時代は俺を必要としてないらしい
ポカーンとしてる俺に時代は銃を向けた
俺はポケットからナイフを出して
時代を殺してやったのさ
さあ、どこに逃げよう
行く場所なんていくらでもあるだろ
時代なんて無くても世界はなくならないだろ
平成でも昭和でも江戸でも縄文でも
俺は生きられるんだ