※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

箱庭-From I  作詞/あくし

小さな庭と家の中に
閉じ込められた彼は今も
暗い部屋の隅で思い出を
追い続けてる 作り続けてる
笑顔さえ覚束無い面影を追い求め
螺旋階段を降り続けている
地面さえ見えない自分さえ見えない
僕は一体誰だったのだろう?
愛すべき存在はもう壁の向こう側に
手を伸ばしても区切られた青空は
遠いまま崩れた
眠ったままの君の記憶
の糸を手繰り寄せては結び合わせ
作りあげた具現像(いもうと)よ
笑ってみせてよ 歪んだ愛