※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

そのベビーミルクをちょうだい  作詞/131スレ376-377

なにか詞を作ろうとしたんだ
「そのベビーミルクをちょうだい」
そんなフレーズが浮かんだ
特に何も意味は無いけど
なにやらこじ付けかいてみた
意味無い羅列を書いてみた
なんだかしっくりくるような
気がするだけの詞のような
「赤ちゃんみたいに生きてたい
そのベビーミルクをちょうだい
泣いたりしながら生きてたい
そのベビーミルクをちょうだい」
何故かベビーミルクを飲んでいた
「そのベビーミルクちょうだい」
そんな詞を書いていたから
ベビーの気持ちを分かろうと
何故だかミルクを飲んでいた
意味ない行為を選んでた
なんだか分かってきたような
なんにも分かってないような
「赤ちゃんみたいに生きてたい
そのベビーミルクをちょうだい
泣いたりしながら生きてたい
そのベビーミルクをちょうだい」