※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

夏音、響く 作詞/音羽

夏の音 ふと聞こえ
ヘッドホン 置いた僕
叫ぶ蝉 かえる歌
夕立が 降り始め
窓の外 雨粒が
乱れ打ち そして舞い
雷も ごろごろり
ただ回る 扇風機
アスファルト 濡れた匂い
なぜだろう 懐かしく
傘をさし 歩いてみる
夕暮れの 蒸した道