※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

白い、純白の猫  作詞/PZP

幾千もの灰色の夜を
寂しげに見てる
白い、純白の
野良猫
寒空の下で
飼い主を待つ
捨てられた事に
気がつかない
大嫌いな動物なのに
なぜか
助けたかった
子猫の入った
段ボール、拾い上げた
家まで後少しだぞ
それまで待っててくれよ
La...
La...

(このページは旧wikiから転載されました)