※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

奥の畏怖  作詞/126スレ648

扉の向こう側には何があるの?
誰かに閉じ込められている感覚
どうやら存在価値が少しブレて
答えが赤い迷路を彷徨ってる
白い液体が体を侵食してるの
独りは怖いの 誰でもいいから来てよ
瞼を閉じれば友達と名乗る白黒の
彼らがやって来てくれるの
夜になれば友達と喋る白黒の
世界がやって来てくれるの
今日を吐いて 明日を待って
の繰り返し だと思いたい