※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

「春は秋 夏は冬」  作詞/126スレ459

あなたに見せたかった絵は 蒼空の下の桃色
雨に打たれた枝の先 傷付き開いた花びら
あなたと歩いた並木で 枯れた音がざわめいた
眠り始めた枝の先 別れを告げ散る色の舞い
 想い出は四角の箱に 季節添えしまい込む
 春は秋 夏は冬 始まりと終わりの刻
 泣いた日も笑った日々も 季節添えしまい込む
 秋は春 冬は夏 背中合わせの記憶
あなたの影を映し出す 夜空にまたたく火の花
風に流され消えてゆく はかない幻の光
あなたの姿消して行く 凍りついた華咲く頃
夢を見ていたと諦め 白い世界に埋もれてく
 想い出は四角の箱に 季節添えしまい込む
 春は秋 夏は冬 向かい合う箱の中で
 泣いた日も笑った日々も 季節添えしまい込む
 秋は春 冬は夏 背中合わせの世界