※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

無題  作詞/テル様

『さよなら』って別れて始めて気付いた
彼女が居なくなって始めて、その存在の大きさに
彼女が側にいるのは当たり前だったから
突然の別れに僕は泣いた
『別れたくない』その一言を言えなくて自分がなさけなくて