※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

戦光花火  作詞/リリアン

線香花火の儚い命の光 すこし揺らしただけで パッと散ってしまう。
横目で見ていただけで目から通じて頭の中に焼き付けられた、夏の風物詩。
行かないで行かないで行かないで
側にいてなんて決して言わないから どうか行かないで
離さないで離さないで離さないで
ずっと抱きしめていて臆病で愚かな この僕を