※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

片時でも傍に  作詞/80スレ85

夕暮れの畔に身を隠し 一人貴方を待つ私
その微笑みに何度この身を焦がした事でしょう
その肩に触れたい←(されど私に)→ならば壊してしまえ
共に明日を刻めば←(そんな事は)→我が身をのぞむなら
きっと幸せな日々←(許されずに)→それが幸せ掴む導だ
望む事自由だから←(夜に消える)→さぁ、夜のハジマリ
怨めば怨むほど、貴方 私を忘れられないでしょう?
片時でもその心の隅に置いて頂ければそれだけで…
幸せを知り朽ちる事デショウ

(このページは旧wikiから転載されました)