※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

顔  作詞/あくし

まんまるお池にぽっかり満月
素足をひたひた 波紋はゆらゆら
柳の下にはお縄が揺れてる
ゆらゆらひたひた ゆらゆらひたひた
無音空間に音が響く
耳を塞げば酷くなる オト
ひたヒた ひたひた
ゆラゆら ユらゆら
顔が 顔が 睨んで くる
助けを求めて それても呪って
腕が 足が 貴方 後ろ
顔が 顔が 顔が 顔が
ゆらゆら ひたひた
ひたひた ゆらゆら