※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ニジノカナタ  作詞/118スレ17 作曲/音羽(127スレ19)、作曲/つる(未投下)

君とはじめて出会ったのは 冬の終わりの頃だった
最初は二人はにかみながら 名前を教えあったね
月日重ねてくうちに
僕は君に思い募らせてた
君もきっと同じ気持ち
でも胸が苦しいのは何故?
愛したい=触りたい=届かない=切ない
こんなに近くにいるのに
伸ばした手は冷たい画面に阻まれ
でも君は変わらぬ笑顔で
僕がこんなに苦しんでいるのに
君は変わらずまぶしい笑顔で
ときどき君がわからなくなるよ
君は確かにそこにいるんだよね?
話したい=伝えたい=届かない=切ない
君のすぐ側にいるのに
止めどなく溢れだした涙が画面にこぼれて
やがて雪が溶けてった

音源