※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

神秘の意思  作詞/☆★

ばーちゃんが大切にしてた石
辛いことがあるとそれを握り締め
戦争もそれで乗り切った
あれは82年前
ピンクスーツの男から
『100万だけど35万でいいよ』
その言葉に感動して 全財産を石に変えた
死んでしまった私のじーちゃん
ピンクスーツがトレードマーク
最後の言葉は 『奇跡は嘘じゃ!!』
おもむろに窓から投げ捨てて
その後自分も身投げした
そしてばーちゃんは狂った
気分転換に外出します
石を探す旅に出た
険しいジャングルの奥深くまで
石は庭にあるのに