※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

コスモス  作詞/117スレ114

喋れば
少しはにかんで 頷いて
歌えば
リズムに合わせて 踊れたね
だけどさ
多分栄養が 足りないの
穏やか
首をもたげちゃう 気付かずに
いつの間に秋は吹き寒いです
四季の中
遊んでただけかも
なんてことないさ
鮮やかに咲けたんだ
悲しみの色など 僕らには無いんだ
つまらぬ意地なんて
はらないんだ好きだから
寂れたシーソーの横
最後を揺れてみたよ
Ah a An