※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

俺だけのロック  作詞/117スレ68

「結局おめーらも恋人がいたり 誰かにときめいたりしてんだろ?
そんなおめーらに聴かせてやるよ 俺だけのロック!」
微糖のコーヒー 飲み干した後
左足のつま先で 缶を蹴る
夜風が煙草の 煙を連れ去ってく
歩道の脇に ゴミ捨てた奴に
右足ストレートで 股を蹴る
警察に呼ばれて 今日も朝帰りだぜ
孤独に慣れてるわけじゃねぇ
望んでいるわけじゃねぇ
ただ誰もが俺のことを避けて 俺もいつしか避けてたんだ
俺だけのロック 弾けば 軽く騒音さ
隣ん家の犬だけがアンコール
俺だけのロック 歌えば ガラスは割れる
大家さんにまた叱られた
今日もまた帰ってカップラーメン食おう
独りきりで そうさ今夜は 俺だけのロック!