※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

レースカーテン  作詞/マルミユ

わたし吊されて揺れる 白いスカート
月明りが透かすからだ 繊細な模様
ねえ綺麗でしょう こんな夜には
わたしのことを想って泣いて あなた
わたし吊されてなびく 地に足はつかず
夜空の星柄になった 素敵なフリル
ねえ綺麗でしょう あんな人では
到底及ばない美しさ わかる?
そうよわたしあの日吊され そのままずっと吊されて
あなたが触らなくなって久しくても 吊されたままよ
忘れたなんて 忘れたなんて言わせないわ
選んだのはあなたでしょう ねえ
わたし降ろされて消える 火の粉になる
星屑のように舞い散る 緻密に編んだレース
ねえ綺麗でしょう 綺麗でしょう 違うの?
返事をしてよあなた ねえ ねえ
ねえ…