※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

鳴き骸  作詞/あくし

墓石の前に 風車を刺す
膝をついて 思い馳せる
私の前 血を流して死んでいった
柩の中 燃えていくのをただ見ていた
人はいずれ死に逝く定めだけど
貴方少し早すぎたね
私もただ今そちらに逝きます
桜の下鳴き殻揺れる