※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

light  作詞/山副清志

光を握りしめたその手を空に翳して、 手を開こう、光を解き放て。
ドアのノブを握りしめた、その瞳に映る君の勇姿、ほら輝いているよ。
気がつけば君はすっかり大人になっていた置いてかれた私は夢ににげた。
差し向けられた最大の宿敵は時に流された君だった、終わらない戦いはバーニングハーツ激しく燃え上がる。