※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

割れた窓  作詞/114スレ143

割れた窓指でなぞる 滲んだ赤と染みた頬
反射した僕の歪が 不透明に折り畳まれた
夢から覚めなよって、君は僕を叱って
ただ僕は此処に ただ居たいだけなんだ
移り変わる季節が 君の色さえ変えていく頃
窓の外には笑う僕らが居て欲しいな
生きてく事を「簡単だよ」と笑ってた
君は強いのかな?僕と同じ強がりなのかな?
割れた窓指でなぞる 滲んだ涙と染みた赤
君のいないあの景色に 僕の居場所を探していた