※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

until the tomorrow  作詞/山副清志

この苦しみはいつ終わる?きっと明日まで、明日で終わるはず、きっと…。
未来(あす)なんて自分次第、苦しみと安らぎが半分で出来てる。それはきっとすぐそこまで来ているから。