※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

キャンパス  作詞/JOЁ

僕のパレットにはたった一色の色しかないんだよ。
その色は空を描くための透き通った青い色すぐに さぁ書き始めよう。
思っていたよりもずっと空の色は鮮やかでとても一色じゃ
足りそうにもないよな描ききれそうにない、それはきっと涙がたりないから。
ふと見上げたら、すっかり曇り空、少し憂鬱な気分だな。
でも、僕はこの青があるから、涙の青があるからきっと取り戻せる。
そうだ、この色が空なんだこれが本物の空なんだなんて綺麗なんだろ。
でも雨が降り出して全て流れ去ったあとには真っ白なキャンパスが現れた。