※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

透明傘  作詞/つまだ

A)曖昧な 僕ら
揺すりあって 狭間
とげとげに絡まるよ
痛くはないけど
A)堂々と 巡る
苛立ちと 愛で
しくしくに溺れるよ
悲しくないけど
B)慣性と言えば あんぐりされるけど
それでも感情
鈍ってないよ 被ってないよ
心配ご無用だよ
S)透明傘を透かし見えた 雨上がりの虹模様は
なんだかいつもよりも
きれいだった
S)ふしぎに思い考えても 結局わからず終いでさ
しかしそれもまたいいと
笑っちゃうんだ また