※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

宵揚羽、宵恋歌  作詞/あくし 作曲/音羽

「お待ちしておりました貴方様
一夜限りの熱い恋情
交わりましょう、深く迄
あの窓から明けの明星輝く迄」
夜の蝶はひらりひらりと
桜散らして舞い踊る
白い陶磁器 濡らし注いで
絹糸乱れ 狂い咲く
「今、今宵ばかりぞ、私めは貴方様の女になりとうございます。
この盃に酒を注ぐよう、私めにも貴方様を
浮世のことなぞ全て忘れて
さあさどうか、ご一緒に。
一夜の夢を」

音源