※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

君とヒマワリ 作詞/AN:マントヒヒマン

忘れられない 君の影
太陽のきらめきで作られた
その影の 横にはヒマワリの花
今もあの場所で上を向いて咲いてる
思えば  夕立の中 濡れて走った
その時の君の顔 今も思い出す
今でも ひと夏の暑さ確かめ合った
日差しに負けない あの日々思い出す
忘れられない 君の影
夏休み 永遠に思えた
あの気も たまには俺の事を
僕みたいに思い出してくれてるかな
思えば 夕立の後 アイスを食べた
君の濡れた髪と 透けたブラウス
今でも 君とあのヒマワリの花は
俺の中で ずっと枯れないまま
夕暮れ時 伸びる長い影
君とヒマワリが咲く季節
夕暮れ時 伸びる長い影
君と追いかけたあの季節