※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

沈没船 作詞/音羽

最初の穴は 小さくて
陽気な船員 笑ってた
あちこち穴が 空いたけど
酔った船員 笑ってた
あの時気付いて いたならば
今も航海 してたのに
あの時気付かず 放置して
今は後悔 してるんだ
沈没船 海の中
おバカな船員 慌ててる
沈没船 海の中
おバカな船員 泣いている