※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

混沌からの応答 作詞/109スレ320

あなたのその寂しさ 救えるのは 私じゃないけど
こらえた涙の数 私は知ってる
だから私 あなたが好きだって言える
躓いた季節の中で 傾きかけた夢のカケラ
冷たい風に 晒され震える 星のように
もう少し そっとつぶやく
もう少し でももう駄目かな
動かない瞳が 静かにぬれていく
私は耳を塞いで あなたに言葉を送る
神は公平じゃなく バランスを取るの
あなたが不幸な分 あいつらは幸せ
あなたに 何も残されて ないなんてない
あなたは 悩み続ける ここにいるよ、
だから、叫んで、私に
火はまだ消えてない
あなたの中の ずっと深い所