※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

悠久  作詞/107スレ439

幼い頃 たくさん寝れば 大人になれると思っていた
中学生になって 汚い大人になりたくない と願った
大学生になって 一人前な気分でいた
社会にでて まだ幼いことを知る
長い時を駆けて分かったのは
自ら何もしなければ ただ歳をとった 子供でしかないっていうこと
これから命を懸けて 大人になる方法を探すのかな?
長い間欠けていたのは
何かしようという 夢、希望
虹の橋を架けて まほろばでも探そうかな?