※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

テサグリ   作詞/107スレ415

A)終点が近づくバスの中で
君と別れた時思い出す
笑顔でそっと離れたけれど
今になって溢れ出てくる
B)君の何が好きで 何が欲しくて 
手探りで探してきたつもりで
けれど何も意味が 見いだせなくて
君とは相性が悪いねと呟く
S)別れた場所から離れていくよ。
不安定なバスが不意に止まったけど
振り返らずに 頭垂れ唇噛み締める
キミの後姿見たら泣いてしまうだろうから
B)君は何が嫌で 何が不満で 
手探りな愛を投げ出したんだい?
背筋伸ばして立ち 振り向きもせず
僕の洩らした言葉に涙を流したんだろう
S)別れた場所から離れていくよ。
不安定なバスが不意に止まったけど
振り返らずに 頭垂れ唇噛み締める
キミの後姿見たら泣いてしまうだろうから