※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

長靴じゃなくてギターを持った猫  作詞/にんぢん 作曲/たまねぎ

月夜道、何処から音も無く、聞こえる、優しい歌。
この現代の、曲とは違う、優しい音色。
音の元、探し見ていたら、黒い猫が、
ぽろり、ぽろんと、髭を弾いて、奏でてる。
悲しみや、苦しみも、全てが、無くなった様。
ぽつり、ぽつりと、小雨が降り注ぐ、暗い夜道。
朧(おぼろ)げな、月さえも笑顔に、なっている。
腐った世界の、隅っこの方で、猫は詠う。
猫は詠い、木々たちに、水を。花には愛を。
休まずに、髭を弾いてる、黒猫が。

音源