※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

Park Hero 作詞/104スレ640

この公園のヒーローなのさ
ブランコにのって未来へぶっとぶ
登り棒の色は赤って決めてるのさ
シーソーみたいに上がり下がりするのは
許されない俺はヒーローだからさ
過去のヒーローから託されたこの役職は
重みもあるけど Ah~
コーヒーカップは公園には無いけど
僕の周りは回ってる
この公園のヒーローなのさ
隣の公園のヒーローが来たときは
砂場をあけわたしレセプション
ルールを守らない新参共には
滑り台でお帰りを願う
過去のヒールから守り抜いたこの場所は
歴史もあるけど Ah~
観覧車は公園には無いけど
僕は周りを見渡せる
全てを知ってる
この公園のヒーローなのさ