※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

妹よ 作詞/104スレ632

一昨日の誕生日で、晴れて大人の仲間入り
辛い事でも悲しい事も、受け入れなきゃいけない
見た目では何にも変わってなんかないけど
君は誇らしげに、先を見て歩けるんだね
部屋の窓、消えない落書きの跡 何かのキャラクターの絵
2つ並んでた机も今はなくて あの頃に比べれば広くても居心地は悪い
遠く 遠く 振り返らず歩む君へ
僕は僕を見つめて話せるのだろうか
知らない場所へ行ってしまう君へ
「さよなら」は言わないよ いや…言えないだけだ
写真の隣、僕はいないから
ただ「おめでとう」と言いたいだけだ