※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

照れ 作詞/104スレ561

なめらかな その体
焼けた肌 眩しくて
美しい その声は
喜びも 悲しみも
時に怒り 時に歪み
切れることも あったね
だけど僕は そんな君を
今もずっと 愛してる
テレキャスター 僕の相棒
共に笑い 共に泣き
テレキャスター ライブ後に
照れたように 笑ったね
初めてあった その時から
僕はずっと 君の虜
夏の日 冬の日 悲しい日
いつだってそばにいてくれた
テレキャスター 僕の相棒
共に笑い 共に泣き
テレキャスター ライブ後に
照れたように 笑ったね