※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ゲンガオゾ 作詞/90スレ106

永久の神話に薄く影を刻んだ、儚い1つの生命が存在した。
忘れないで忘れないで、この存在だけは。あげましょうあげましょう、私の魂を。
血で書いた、海の絵を舐めまわす。色が堕ちるくらいに、アナタに捧げましょうこの血と肉体を

(このページは旧wikiから転載されました)