※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

午前二時半の子守唄 作詞/マルミユ

おやすみ 伸びたつめを切って
時計の音に甘えながら ウトウトと眠ればいい
布団から催眠の香り 枕から夢の香り
おやすみ おやすみ 誘われるままに

(このページは旧wikiから転載されました)