※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

あの夏の坂道  作詞/100スレ655

いつか君と
歩いたね
この長い坂道を
ふたりでゆっくりと
眩しい太陽を
浴びながら
今からだって
遅くない
さぁ
もう一度
上ろうこの坂を
今度は一緒に
駆け上がろう
あの頃のふたりに
もどろうよ