※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

パイパニック  作詞/100スレ568

小さな星からひとつ 恋が消える
小さな公園で僕だけ 立ち止まってた
胸の大きかった君は 次の恋を探してる
裏切られたのかな 今の僕と君は他人
僕は永遠を信じない 壊れてしまうから
僕は奇跡を信じない そんなもの虚像だから
ひとつの夜を超えても 心に君が現れる
フラれるのは慣れない いつだってそう
写真じゃなくて 画面じゃなくて 君に会いたい
嘘じゃなくて 君以外は見えない 君に会いたい
君以外の人を見つけても なんだかスッキリしない
どれだけ君に似てる人でも 君以外じゃ意味がない
写真じゃなくて 画面じゃなくて 君に会いたい
嘘じゃなくて 君以外は見えない 君に会いたい
公園に描いた 二人の相合い傘 消えていたよ
眩しい太陽 誰も知らない未来 築きあげよう
今度は僕ひとりで