※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

恋  作詞/つまだ

いつかの景色は変わらずか
あなたは今どうしているか
夕暮れ間近の坂道を
駆け上がりながら思う
息を切らして辿り着けど
金網越しの眺めならば
あなたを遠くに感じてか
切なく揺れた陽炎
大切に しまい込んでる
桜の花びらは
夏の空 茜色へと
ひらと吸い込まれて
この声よ この声よ
今喉を嗄らす恋よ
いつかへと いつかへと
あなたのいた時間へと 届け