※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

レクエイアム-黙示録-  作詞/98スレ355

首の無い兵士は鎧を纏い
剣鳴らして地に伏せる
帰りを待つ少女は涙を流し
髪を散らして夢を見る
十字架が立つ丘は
真っ赤な薔薇が咲き乱れ
手を繋ぎ眠る二人
鏡に映る君は僕
忘れらるる誓いは遠く
剣の筵(むしろ) 墓の下
互い想い擦れ違うのは
夢を見るから 盲目の正義